第6回 git challengeに参加しました。

参加しました。

git challengeについて

これです。

mixi-recruit.snar.jp

参加まで

実は第4回のgit challengeから存在を知っていて参加したいと思っていたんですけど、
- 第4回 エントリーを忘れる。
- 第5回 エントリーしたけど落選する。

というわけで、第6回で参加することになりました。

当日

競技は2人1組で、私のペアは東工大の院生の方でなんだか強そうでした。

互いに自己紹介を終えた後、全員でチュートリアルをした後、昼食です。
美味しかったです。

昼食が終わったら競技の時間になりました。
チームの相方の方と解く問題を偶奇で順番を分けて解いていました。全部でだいたい15問くらい解きました。
前半、チームの相方のペースが少し遅めでしたが、後半に僕が解けなかった問題を2,3問解いてくれました。
難易度が星の数で決まっていて★ x 3を私が2つ、相方が1つ解いてくれたので、★ x 2以下はいっぱいあったので覚えていません。
★ x 4以上の問題もあったんですけど難しくてさっぱりでした。
順位は良かったですけど、Gitの事を全然理解してない事を実感しました。

git help -aでgitのサブコマンドを全て表示出来るらしいですね。ほとんど知らないコマンドで説明も書いてなかったけど。

あと、優勝したので景品も頂きました。やったぁ。
f:id:kotarou777775:20170903003621j:plain

懇親会では、どのチームも解いて無い問題の解説が始まったので、参加者と懇親を深めずにひたすら解説を聞いていました。
解説を聞いててわかったのはGitの内部構造がの知識が重要だな。ということでした。
競技中は雰囲気で解いてた自覚があるので、もう少し勉強して構造からGitを理解したいなと思いました。

この記事を読んでGitの内部構造を少しでも知りたいと思いました。

orgachem.hatenablog.com